0%

カテゴリー:ブログ

Home ブログ

「不安に抗うな」アランの思想紹介 2

さて、そもそも不安とは、自分の身辺(生活)という範囲内で引き起こされるものであった。つまり「わからない」ということも身の程を過ぎないものであった。 だから不安というものとも、「いずれどうにかなる」という姿勢で付き合うことができた。 現代は「身の程」が侵食されている。...

READ MORE

「不安に抗うな」アランの思想紹介 1

不安。これは人間の自由に関わるものである。 ある意味、自由が表だとすれば不安は裏に当たる。 端的に言えば 人間の自由にはかならず不安がつきまとう。 「これからどうなるかわならない」というのは、積極的に見れば可能性を示し、消極的に見れば不安を示す。...

READ MORE

コロナが教えていること

正月九日。 新型コロナによる災禍が始まり、ずっと考えたことがあります。 今度の緊急事態宣言を受けて、その問いと答えをここに書き留めておきます。  コロナは僕たちのなにを教えているのか? そして、一体、僕たちはなにと戦っているのか?...

READ MORE

大晦日

大晦日。  恒例行事、というものもずいぶん変わってきました。 国や地域の、という意味でもそうですし、自分の恒例行事も、昔と今はまるで違います。 子供の頃は、ほとんどテレビを許されなかったのですが、わずかに紅白歌合戦だけは見られました。...

READ MORE

「迷いをなくそうとしない」から始めませんか? 04

選択肢のどれにも、正当な理由がある。 そんな選択肢から一つしか選べない。 だから迷う。 食事だって、好きなものをいくつも選べたらいいのに。おもちゃだって、買いたいもの全部買えたらいいのに。 もしかしたら、そんな人もいるかもしれません。 いろんなアドバイスがあることでしょう。...

READ MORE

「迷いをなくそうとしない」から始めませんか? 03

2020年は忘れがたい年になりました。 今年の漢字は「密」になりましたが、「禍」でよかったんじゃないかな、と考えています。やんわりとごまかさないことこそ、未来を守る誠実さなんじゃないでしょうか。 さて、コロナ禍の中、皆さんにも様々な迷いが生まれたのではないでしょうか?...

READ MORE
Page 3 of 8