0%

カテゴリー:ブログ

Home ブログ

よい先生とは?(子育ての哲学)第二回

よい先生は、子供たちといっしょに、たのしく、橋を渡れる。 そんな先生には遊び心がある。 いいですよね、遊び心のある先生。いっしょに遊べるということは、子供たちの目線にいるということです。壇上に突っ立ったまま子供たちのところに全く降りてこない先生、どうでしょう?ねぇ。...

READ MORE

よい先生とは?(子育ての哲学)

お悩み よい先生ってどんな先生でしょう? お答えします まず、子供一人一人にとって「よい」が変わる。 これは大前提です。 万人受けする先生は、決してよい先生ではありません。むしろ、調査票と顔色を伺うだけの中身のない教師であることが多い。口先だけってヤツですね。...

READ MORE
Page 3 of 3