0%

カテゴリー:ブログ

Home ブログ

英雄不在の時代 IV

ラ・ロシュフコーという大英雄の言葉 「勇猛心は、大きな危険を目の前にして、いたずらに惑わされず乱されない。英雄たちはこんな勇猛心によって、予期しない事態にも泰然自若とし、理性の自由な働きを失わずにいられる」 ...

READ MORE

英雄不在の時代 III

『ペスト』にて、著者であるカミュはこのような発言をしています。 「この作品に英雄はいない」 これはどのような意味を持っているでしょうか?その取っ掛かりとなる人物が、二人います。 ...

READ MORE

京都に触れる旅

思うままにならないのがご縁。 だからこそご縁が示す未来は本物である。  と、怒涛の二泊三日を終えて生まれた思考です。  月曜日から水曜日まで、てらてつ活動を支援してくださっている方々と、京都に参りました。 ただの観光ではありません。...

READ MORE

英雄不在の時代 II

現代に英雄は出ない!  まずはここから始めましょう。 ところで、あなたと本の出会いにはどんなエピソードがありますか?本屋さんでぶらぶらしているところ出会ったもの。 知人の紹介で出会ったもの。 本との出会いは、まさに人との出会いの如し。...

READ MORE

英雄不在の時代 I

「英雄」この言葉はあなたをどんな気持ちにさせるでしょう。 憤り?「英雄を気取ってたが結局はハリボテだった!」 焦燥感?「いつになったら英雄が現れるんだろう?」 失望?「英雄なんて現代には出現しないんだ……」 あるいは……?...

READ MORE

てらてつの春

やはり春はいいですね。 てらてつ(お寺で哲学する)も、春気に包まれながら和やかに開催しています。 今年通年のテーマは「しあわせ」です。 コロナ禍の中だからこそ、「しあわせ」について考えてみませんか。 お寺の花たちも歓迎します。...

READ MORE
Page 1 of 8